■当社は北海道留萌市に本社を持つ建設会社です。

   
 ■ 三協ニュース <インターシップ 留萌千望高校の生徒を受入>
留萌千望高校(建設科)の生徒を受入

橋の補強(耐震型)工事の施工を体験する

平成23年8月29日から5日間 留萌千望高校の生徒1名を現場実習に受入れました。
現場は、北海道留萌建設管理部発注の『達布石狩沼田(停)線改築工事(下記念橋外)(繰越)』
工事概要は、橋梁の補強改築工事で実習期間の主な作業は、橋が桁から落ちないよう落橋防止装置を取りつける作業でした。
 作業内容のほか 職場の雰囲気も是非味わってほしいです!!
(左)落橋防止装置PCケーブル取付  (右)支承モルタル補修工において現場Jロート(流下)試験
落橋防止装置PCケーブル保護カバー取付段取 事務所に戻り、書類と写真の整理



☆ ☆ ☆  本 人 の 感 想  ☆ ☆ ☆

普段見ることのできない橋の下の構造を直に見たり触れることができ勉強になりました。
(学校で橋などについても学んでいますが、橋の授業が今から楽しみ!)

この春での震災で多くの構造物が壊れ住民が困っている中、復興に全力に取り組む
土木工事関係者の姿を見て、一層土木の道に興味を持ち自分もいずれ何か役に立ちたい
と思っています! とのことでした! (目指すは現場代理人!?)

《地震などで橋が落ち被害が大きくならないよう耐震型に改修している工事であることを知ってなおさら興味がわいてきたとのこと》


道路、橋、トンネル、漁港港湾工事等、土木工事といっても
工事の内容も違えば、現場で働く方の職務もさまざまです。


この度の研修で得た体験を今後の学校教育に是非生かし頑張って下さい!!

ニュース トップ
Copyright (C) 三協建設株式会社 All Rights Reserved.