■当社は北海道留萌市に本社を持つ建設会社です。

   
 ■ 三協ニュース 
<番屋の沢川事務所にAEDを設置。工事従事者と近隣住民がAEDの操作を体験>

番屋の沢川事業所にAEDを設置


工事従事者と地域住民が 講習を受け不測の事態に備える


平成22年10月25日 三協建設 番屋の沢川事業所(苫前町力昼)に AED(自動体外式除細動器)を設置しました。

11月24日には 力昼生活館において 北留萌消防組合消防署古丹別支所の協力の下、工事従事者と近隣住民が参加し AED に関する講習会を行いました。(参加者21名 うち地域住民10名参加)
講習では、実際に使用する状況に置かれた際に迅速に対応できるよう消防署員のアドバイスを受けながらデモ機を使い、実際にAEDを体験。
このほか、気道確保、人工呼吸、心臓マッサージ、心肺蘇生法を学びました。


最近、公共施設や大型スーパーでよく見られるようになったが、実際に触れてみないと、万が一の際に迅速に対応できない。
参加者は、消防署員のアドバイスを受け 真剣な表情で取り組んでいました。
 (2枚のパットを装着後 自動的に電気ショックをかけるか機械が判断します!)
AEDの中はこのようになっています
(見たことのない方も多いはず)
ニュース トップ
Copyright (C) 三協建設株式会社 All Rights Reserved.