■当社は北海道留萌市に本社を持つ建設会社です。

   
 ■ 三協ニュース 
<雄冬事務所にAEDを設置。工事従事者と近隣住民がAEDの操作を体験>

雄冬事業所にAEDを設置


工事従事者と地域住民が 講習を受け不測の事態に備える


平成21年7月1日 三協建設 雄冬事業所(増毛町雄冬)に AED(自動体外式除細動器)を設置しました。

AED設置に伴い 雄冬生活改善センターにおいて、工事従事者と近隣住民が参加し AED に関する講習会を行いました。
講習では、実際に使用する状況に置かれた際に迅速に対応できるよう、講師のアドバイスを受けながらデモ機を使い、実際にAEDの操作について学びました。
参加者の多くは、見たことはあるが触れる機会が無く、今回の講習によって『ガイダンスに従えば大丈夫』と少しでも不安が取り除けたとの声が聞かれました。













最近、公共施設や大型スーパーでよく見られるようになったが、実際に触れてみないと、万が一の際に迅速に対応できない。
参加者は、講師のアドバイスを受け 真剣な表情で取り組んでいました。
 (2枚のパットを装着後 自動的に電気ショックをかけるか機械が判断します!)
       講師は北海道警備保障株式会社 札幌本社 営業部課長代理 水牧清司様
現場事業所出入口に 『AEDの設置看板』
 救急車が到着するまでに20分ほどかかる地区
AEDの中はこのようになっています
(見たことのない方も多いはず)
ニュース トップ
Copyright (C) 三協建設株式会社 All Rights Reserved.